ヘルプ

紅葉と永源寺(滋賀)

写真: 紅葉と永源寺(滋賀)

写真: きょうの富士山(静岡) 写真: ひさしぶりのキャットタワ-(猫のチョコ)

・長女と旦那さんが近場の自動車旅で、県内、永源寺の写真を撮ってきてくれました^^;

NOTICE;永源寺(臨済宗永源寺派の大本山です)
 この時期はヤマモミジなどの紅葉が美しいです。11月中はライトアップあり。 滋賀県東近江市永源寺町
⇒近江鉄道の八日市駅からバスで40分前後。車の場合は名神高速・八日市インタ-チェンジ下車、県道を走り約20分程度です。 旅の日程を確保して、同じ湖東地方(びわ湖の東)の“湖東三山(天台宗・西明寺・金剛輪寺・百済寺)”に旅をするのも良いかも知れないです。

アルバム: 公開

お気に入り (17)

17人がお気に入りに入れています

コメント (8)

  • kei

    立派なご門ですね~^もみじのうつくしい所ね。

    むか~し行きました。。広かったわ。。
    湖東三山も・・琵琶湖はいいな~~もう行けないかな!
    でも伊吹山はまた行ってみたい。。

    2018年11月18日 00:44 kei (109)

  • arisa

    とても綺麗ですね♪

    2018年11月18日 03:49 arisa (59)

  • seamaster2

    keiさま、こんにちは-(^^♪(^^♪

     湖のほとりをはるかに離れ鈴鹿山系の東側、遠いびわ湖の寒風が身にこたえる湖東地方の冬だと思います。 この近くの蒲生野あたりでは、夕暮れ時の夕陽がまた美しく、太古の古人(にいしえびと)のことを考えて悠久の時を楽しむことがのにふさわしい場所だと思います。
     (自動車やバイクでは)永源寺ダム方面に走り、いよいよ永源寺の紅葉を楽しみに・・・^^;;;(^^♪
    そして、この世で・人生で できない、いけないはございません*^^*

     白状をいたしますと実は地元民=滋賀県民でありながら、大阪方面から滋賀の信楽を経由し八日市・彦根市方向に至る307号線の、冬の格別の寒さや永源寺方面への十字路脇オイルスタンドの美人の娘さん(当時)やとうとうと貯水した永源寺ダムの記憶の程度で、いまさらながらスボ-ツ寄りでおもむきが薄い人間だと自戒しております。 コメントを頂きましたことを心の炉からお礼申し上げます\(^^)/

    2018年11月18日 15:21 seamaster2 (29)

  • チャーリーブラウン

    見事なライトアップですね 良いですねぇ~(^-^)

    2018年11月18日 18:06 チャーリーブラウン (9)

  • sumiko

    seamaster2さん こんばんは~

    ここの紅葉は綺麗ですね~
    昨年行きました 
    とても綺麗で大満足でした (^_-)-☆

    2018年11月19日 00:02 sumiko (66)

  • seamaster2

    arisa様、こんばんは-(^^♪(^^♪

     長女の家族が休暇日に滋賀の湖東(びわ湖の東側)地方、長命寺方面にドライブに行った際にスマホで写真を撮りってくれました*^^* 滋賀県の中では、比較的に鈴鹿山系や三重県も近い側ですが、しっとりとした落ち着きのある雰囲気がするのではないかと思います。 11月の休日は紅葉を見に訪れる人も多くお寺様の駐車場は混むようですが、この時期にはライトアップもしているらしいです。 コメントをお寄せいただき、厚くお礼いたしますm(__;m

    2018年11月19日 17:08 seamaster2 (29)

  • seamaster2

    チャ-リ-ブラウン様、こんばんは-(^^♪(^^♪

    僕自身が実際にお寺様に行き撮影した写真でなくて大変申し訳ありません。
     長女が旦那さんと2人で永源寺に行きスマホで撮ってきてくれました。初冬の、日帰り・県内旅。って感じだったのかな?

    後日、送ってくれたスマホの写真を少しだけ「枠組み(画面の大きさやカットなど)と自動補正」をボクのPCでいたしました*^^*

    2018年11月19日 17:17 seamaster2 (29)

  • seamaster2

    sumikoさま、こんばんは-(^^♪(^^♪

     seamas2.は滋賀の南部(大津)にいますけれども少し本気を出して(?)、東近江市(永源寺)や彦根市方面の お多賀さん(多賀大社)などに紅葉を見に行くような馬力がないといけないなぁ。と反省しております^^;;;

    あ! ^^; sumikoさまエリアと大きく遠くないエリア(地域)ですよね*^~^*

    “天下、分け目の関ヶ原” の岐阜を通過しタイムマシンに乗り さらに東に。、大昔の豪族・尾張氏のお姫様(美夜受;みやづ姫)に会い『ど-して草薙(くさなぎ)の剣をお姫様に残し、手ぶらでヤマトタケル(註、多分神話上の人)は伊吹山で病気になっちゃったの?』、な-んて、聞いてみたい気が・・・^^;;;
     すみません,すっごい脱線(=話が他にとぶ)。心からお許し下さいます様に・・・^^;;;

    2018年11月19日 17:42 seamaster2 (29)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。