Help

エポカドーロ(2回東京12日 10R 第85回 東京優駿(日本ダービー)(GI)出走馬)

Photos: エポカドーロ(2回東京12日 10R 第85回 東京優駿(日本ダービー)(GI)出走馬)

Photos: ワグネリアン(2回東京12日 10R 第85回 東京優駿(日本ダービー)(GI)出走馬) Photos: ブラストワンピース(2回東京12日 10R 第85回 東京優駿(日本ダービー)(GI)出走馬)

撮影場所:東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)

撮影日時:2018年(平成30年)5月27日(日)午後3時13分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬のパパは東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の年(2011年(平成23年))に皐月賞、日本ダービー、菊花賞の3冠を池添謙一騎手騎乗で達成、そして有馬記念でも勝って4冠馬になり、その年の年度代表馬になり、翌年(2012年(平成24年))の宝塚記念と、引退レースである翌々年の有馬記念も勝ち6冠でターフを去ったオルフェーヴル、ママは2006年(平成18年)の阪神競馬(仁川)の第40回フィリーズレビュー(GII)をはじめ重賞を2勝したダイワパッション、パパのパパは2001年(平成13年)の京都競馬(淀)の京都大賞典(GII)では斜行落馬により失格に成るも引退レースとなった同年の香港・シャティンの香港ヴァーズ(GI)を勝ち翌年(2002年(平成14年))2月から種牡馬生活を開始するも2015年(平成27年)2月5日(木)に大動脈破裂で黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたステイゴールド、パパのママは通算成績23戦3勝で重賞未勝利のオリエンタルアート、ママ゚のパパはトラヴァーズステークス(GI)をはじめ米国重賞を7勝したフォーティナイナー、ママのママは未出走のまま繁殖入りしたサンルージュである。主な勝鞍は前走の第78回皐月賞(GI)で、このレース(第85回東京優駿(日本ダービー)(G?))は2着である。次走は未定で現在は放牧中。
[http://estar.jp/_photo_view?w=25091946]
[http://im39a.estar.mbga.jp/0/385/510497385.5000.jpg]

Albums: Public

Favorite (10)

10 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.